この時期、うっかり脂肪を溜め込んでしまう正月太り。今すぐ元に戻したい方におすすめの【簡単!】【即効!】正月太り解消法をご紹介!

忘年会や新年会、親族での会食など、年末年始は飲食を楽しむイベントが増えますよね。食べることが大好きな人にとっては楽しい時期ですが、年始の仕事始め前にうっかり正月太りしてしまった体を見てヤバい…と後悔してはいませんか?

いつものデニムが入らなかったり、トップスがなんとなくキツイ気がすると、「正月太りを今すぐ元に戻さなきゃ!」という気持ちになるはずです。

困ったことに溜め込んだものは脂肪に変わる前にすぐケアしないと落ちづらくなってしまいます。

そこで今回は「正月太りをたったの10日で解消する方法」をご紹介します。どれも簡単ですが合わせてやることでしっかりと効果の出る方法なので、お正月太りを今すぐ解消したい人はぜひ参考にしてみて下さいね。

正月太りは10日で解消可能!

まず正月太りの原因は、食べすぎにくわえ家でゆっくり過ごしがちになるので、取り入れるエネルギーが消費エネルギーを大きく上回ってしまうところにあります。そして、食べることによって取りすぎたエネルギーは放置すると脂肪に変わっていきます。

「正月太りをしたくないなら食べなければ良いのでは?」
中にはそう思う人もいるかもしれません。
しかしながら年末年始は1年の中でも特別な時期ですし、会社や家族、親族の集まりが多いなか食べるのを我慢するのはツラいものですよね。

もし、食を楽しむイベント続きで正月太りをしてしまっても心配しないでください。
「たったの10日」で解消できる方法があるのです!

年明けから10日間で正月太りが解消できれば、1月中にはすっかり元通りの体になります。さらに行きたいイベントをいくつか諦めるなんてこともしなくても大丈夫なので、年末年始を思い切り楽しめるのです。

もちろん方法は難しいものではありません。ジムでパーソナルトレーナーをつけるなどストイックでお金がかかるものでもないので安心しましょう。

次の章から具体的な方法を説明していきますので、お正月太りをすぐに解消したい人はぜひ参考にしてみて下さいね。

正月太りの即効解消法!この4つを10日間試してみて

お正月太りを10日で解消するには、運動だけでなく食事面でも注意しなければなりません。とは言え極端に食事を制限してしまっては健康に良くありませんし、リバウンドをしやすいので注意が必要です。

そこでおすすめの「正月太り解消方法」を4つご紹介します。この4つの方法を10日間試せばあなたの正月太りもリセットできますので、ぜひ今日からトライしてみて下さいね。

1.簡単に実践できる塩分カットでむくみ解消!

年末年始の食事はお鍋やお肉料理など塩分の濃い食事が多いものです。食のイベントが終わったあとも、ついついお醤油をたっぷりつけたお餅など濃い味を好んでしまうのが、寒い時期の食事の特徴になります。

塩分の多い食事は血液がドロドロになるだけでなく「むくみ」の原因にもなるので注意が必要です。お正月太りの原因の一つはむくみなので、まずは減塩を意識した食事に変えていくのがむくみ解消のポイントになります。

●無理なくできる減塩法
人間の味覚は慣れによって変わっていくものなので、いつのもの味付けからいきなり塩気を抜いてしまうのは食事が楽しくなくなってしまいます。そこでご紹介したいのが以下の方法です。ストイック過ぎず、目に見えるわかりやすい方法ですので意識してやってみると減塩につながります。

①醤油はかけずにつけて食べる
必要分をつけることでかけすぎを防げます。

②レモン、スダチなどの果汁や酢を活用する
醤油や塩の代わりに味付けとして使いましょう。ただし、市販の酢は食塩が含まれている場合もありますので原材料に注意して選んでくださいね。

③味噌汁やスープは具だくさんにする
汁物は汁の中に塩分がたくさん含まれているので具材でカサ増しすることで液量を減らせます。

④カリウムの多い食材を食べる
ほうれん草・アボカド・里芋・りんご・納豆・パセリ・キノコ類などのカリウムを多く含む食材を取り入れてみましょう。それ以外にも基本的に野菜やフルーツはカリウムを多く含みます。カリウムは利尿作用があり体内の塩分を排出してくれるのでむくみ解消には効果的です。

⑤水分を多めに摂る
水分は一日1.5〜2Lは飲むようにしましょう。コップ7〜10杯程度ですので一日のうちなら無理なく飲める量です。水の飲み過ぎによってむくむこともありますが、それは体内の塩分濃度を薄めようとして溜め込むため。塩分濃度が薄くなるとしっかり体外に排出してくれますのでこまめに飲むことをお勧めします。

●意外と気をつけたい食品
パン・麺・ちくわやかまぼこなどの練りもの・ウインナー・ハム・ベーコンなどの加工品など、食べた時強い塩気を感じない食品にも意外とたくさんの塩分が含まれています。食べる量に気をつけたり、スーパーで食品を選ぶ際の参考にしてみてください。

自分で料理をする時は先ほどご紹介した減塩法を試すかいつもの半分ぐらいの塩分にするよう心がけ、外食する時はサラダのドレッシングを少なめにするなど塩分を控えた食事に変更しましょう。「塩分カット」「塩分控えめ」と書かれた食品や調味料を使うのもおすすめです。

2.手間なく簡単に続けられるハーブティーで体をデトックス!

体の中に老廃物が蓄積するのもお正月太りの原因になります。便秘を解消したり、不要なものはできるだけ体に溜め込まないようにすると短い期間でお正月太りが解消できるので覚えておきましょう。

デトックス効果を高めるものの一つが「ハーブティー」です。
日本人にあまり馴染みのないハーブティー。よく飲まれている緑茶や紅茶にはカフェインが含まれていますがハーブティーはカフェインレスのものが多く、カフェインで体を冷やしたくない方にもおすすめです。

ハーブティーの中でもデトックス効果の高いものはダイエットの強い味方になります。
「ハーブティーは淹れるのが大変そう…」というイメージがあるかもしれませんが、最近では初心者でも簡単に始められるティーバッグタイプのものもたくさん売られていますのでご紹介します。
溜め込んでしまった老廃物が脂肪となって固まってしまう前におすすめのハーブティーを10日間続けてデトックスしてしまいましょう。

●便秘を解消してスッキリデトックス!『バードック』
バードックは「ゴボウ」の根を使ったハーブティー。「ゴボウ茶」としても飲まれており、香りも味も「ゴボウ」そのもの。治療作用によるむくみ解消効果に加え、食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれますので便秘解消にもたいへん効果的です。慢性的な便秘でお悩みの方にもおすすめのハーブティーです。

●食べ過ぎの胃もたれや胸やけに!『レモングラス』
料理にもよく使われているレモングラス。
レモンに似た爽やかな香りが人気で、味はわずかに酸味がありますがレモンほどの酸っぱさはなく飲みやすい口当たりです。脂肪の分解を促進してくれる嬉しい効果に加え、胃の働きを助けてくれるので消化を促し、胃もたれ・胸やけを改善してくれます。

●体質改善!万能デトックスハーブ『ネトルティー』
ネトルは日本であまり馴染みのないハーブですが、イラクサという植物から作られ緑茶に近い香りと味をもつとても飲みやすいハーブティーのひとつです。万能と言えるほど沢山の効能を持っており、毒素の排出・血液の浄化などデトックスにはもってこいのハーブティーなのです。また貧血予防・アレルギー症状の緩和など、体質改善にも効果的です。

ご紹介したようにハーブティーにはデトックス効果があるものだけでもたくさん種類がありますので味や効果など、自分に合いそうなものを試してみてくださいね。ティーバッグタイプなら紅茶などと同じように簡単に淹れることができるので続けやすいですよね!

ハーブティーにはリラックス効果もあるので、休憩の時やお風呂上がり、寝る前など、ホッと一息つきたい時に飲むのがおすすめです。

また水分不足は老廃物の蓄積の原因になります。塩分カット法でもご紹介した1日1.5〜2リットルぐらいのお水を飲むという意識の中でいつものお茶をハーブティーに置き換えて取り入れてみるのはいかがでしょうか。

3.運動嫌いな人でも簡単にできる方法で運動不足を解消!

年末年始は食事会が多いだけでなく、のんびり過ごしてしまって運動不足にもなりやすい時期です。運動不足になると消費カロリーが少なくなるので、食べた分のカロリーが消費しきれずに正月太りになってしまいます。

体に負荷をかけず、運動不足の解消をする場合はウォーキングが効果的です。腕をしっかり振って早歩きくらいの速さで行った場合は30分、無理のない速度でのウォーキングは毎日1時間程度できれば理想的ですが、仕事などで1時間もウォーキングをする時間がないという方もいるのではないでしょうか。

そこで、時間のない方や運動嫌いな方でも簡単にできる運動不足解消方法をご紹介します。

●たった5分でできる有酸素運動でカロリー消費!踏み台昇降運動
いくら運動不足を解消するためとはいえ、寒いと外に出るのも億劫になってしまいますよね。そんな寒がりの人や運動が苦手な人でも室内で簡単にできるのが「踏み台昇降運動」です。

やり方
まず20センチくらいの台を用意しましょう。自宅の階段や束ねた雑誌などでもOKです。
① 右足を台に乗せます
② 左足を台に乗せます
③ 右足を降ろします
④ 左足を下ろします

それぞれのステップに1秒ずつ時間をかけ、①〜④を5分間繰り返します。
たったこれだけでも有酸素運動となりますので脂肪燃焼の効果があるんです。

台によっては靴下が滑りやすいですので滑り止めのある靴下か、裸足で行います。
また、背筋をしっかり伸ばし慣れてきたら足元は見ず前を見て行いましょう。
より運動効率をあげたい方はペットボトルやダンベルを持つものいいですね。

●座ったままできる!姿勢も正せて一石二鳥のぽっこりお腹解消法
仕事柄ずっと椅子に座りっぱなしの人はどうしても運動不足になりがちですが、座ったままでも消費カロリーを上げ、正月太りのぽっこりお腹を解消できる方法があります。
大きい動作がなく、仕事中でも目立たずにできるとってもシンプルな方法なので是非試してみてください。

①椅子の背もたれにもたれかからない
実は背筋を伸ばし、背中を背もたれから離して座っているだけでカロリーの消費になります。普段の姿勢が悪い人ほど、やってみると意外と疲れますが、それだけ運動になっている証拠です。姿勢を正すことは痩せやすくなる体づくりにもつながります。

②お腹を常に引っ込めておく
姿勢を正した状態で、お腹にキュッと力を入れ、へこませてみましょう。
そのままの状態をずっとキープするだけで腹筋をしているのと同じ効果があります。慣れないうちは数分で疲れてしまいますが、慣れてくると長時間続けられるようになります。

③呼吸法を変える
普段、無意識に行っている呼吸を「腹式呼吸」に変えてみましょう。腹式呼吸はお腹周りの脂肪を燃焼してくれる効果もあるとも言われていますのでこれだけでもダイエットになってしまいます。

腹式呼吸はお腹を膨らませるようにゆっくり深く呼吸する方法です。
鼻から息を吸ったらお腹を膨らませ、吐くときはお腹をへこませていきます。
お腹の動きをしっかり意識してみましょう。

座りっぱなしの仕事中でも姿勢を正したり、お腹に力を入れるのを意識して腹式呼吸に変えるだけでひそかにダイエットできてしまうはとっても嬉しいですね。

運動だけで短期減量となるとどうしてもハードなエクササイズが多いですよね。ご紹介した方法はどれもとっても簡単ですが、しっかりエネルギーを消費してくれますし、他の方法と合わせて10日間行うことで短期間でのダイエットにつながります。自分に合った方法を選んでやってみてくださいね。

4.体の冷えにも注意!お風呂でゆっくり温まりながら痩せ体質へ!

冬は体が冷えて血行やリンパの流れが悪くなるので、老廃物がたまりやすく新陳代謝も落ちてしまいます。老廃物が脂肪細胞にたまっていきセルライトの原因になるほか、体内が冷えると体が内臓を守ろうとしてお腹周りに脂肪がついてしまうなど冷えはダイエットの大敵です。

ふだん湯船には浸からずシャワーのみという方も多いのではないでしょうか。シャワー浴は簡単に済みますが、シャワー浴の後は体がとても冷えて血行を悪くしてしまうので、冷え体質になってしまう原因にもなっています。

そこで、毎日しっかり湯船に浸かることで根本から冷えを改善し血行を良くすることができます。血行が良いと代謝も上がるので、溜め込んだ脂肪や老廃物をデトックスしやすくなりますしダイエットの効果も上がります。また、湯船に浸かると体にかかる水圧が良いマッサージ効果を発揮してむくみの解消にもなり一石二鳥。いつもはシャワーで済ませているあなたもまずは10日間続けてみましょう!

●簡単にできるダイエットに効果的な入浴法

お風呂の前にまずコップ一杯のお水を飲みましょう。
入浴中は汗をかくので脱水症にならないよう、水分を補給しておきます。
内臓に負担のかからない常温水がおすすめです。


お湯の温度は、体に負担がかからずしっかり温まることのできる41度がおすすめ。41度のお湯に10分〜20分間浸かり全身浴をします。


湯船に浸かって体が温まっている間にふくらはぎや太もも、ウエスト、二の腕など気になるところを軽くマッサージするとさらに効果的です。

お気に入りの香りの入浴剤や、血行を良くする効果があるバスソルトなどを使うと毎日のバスタイムが楽しくなるかもしれませんね。
もちろん入浴後は薄着で過ごさずに首や足首を温めて体を芯から冷やさないように注意して下さいね。

効率よくエステでリセット!美容効果もアリで一石二鳥♪

ご紹介の4つの方法を続ける自信がないあなたにおすすめなのが痩身エステお試しコースとの併用です。エステでの施術は寝ているだけで手っ取り早く正月太りの体をケアできますし、エステサロンによってはダイエット効果だけでなく美容効果も得られるのがメリットです。

脂肪はついてから時間がたつほど落ちにくくなっていきます。ガチガチに固まってしまうとセルライト化してしまうのですが、そうなる前に溜まったものをいかにすぐケアするかが今後の自分の体型を左右します。

逆にいうと「正月太り」のように、セルライト化する前の「ここ最近で一気に蓄えてしまった脂肪」は柔らかく落としやすいので1回の施術でも大きな効果が出やすいのです。

施術内容はサロンによって様々で、話題のEMSやリンパマッサージ、サウナ、岩盤浴効果があるベッドなどが体験できます。痩身エステでの施術は脂肪燃焼効果やデトックス効果がアップするので、先ほどご紹介した正月太り解消法の効果をさらに高めてくれます。

しかしエステと言うと高い費用がかかるとのイメージがある人もいますよね。確かに回数パックを契約したり、半年〜1年のコースを契約するとそれなりの費用がかかってしまいます。

そこで注目して欲しいのが、エステのコースをお安くお試しできる「体験コース」です。
体験コースは通常の価格よりも安くエステが受けられるので、お店によっては5,000円以下で体験できます。

年末年始、お金を使いすぎてしまった…という方も大丈夫!コストパフォーマンスに加え効果も抜群のエステサロンを3つご紹介します。

ぜんぶ体験しても5500円!
正月太り解消におすすめな体験コース3選

初めての方も安心の充実したカウンセリングが魅力
スリムビューティハウス

●骨盤Beautyコース ―――――― 体験金額:500円(税込)

東洋美容に特化しているスリムビューティハウス。太ってしまった原因の解明からどのようにして痩せるかなどカウンセリングが充実しておりエステ初心者も安心して施術が受けられます。老廃物が蓄積され太る原因となる骨盤のゆがみを改善し根本的な痩せを手に入れられるのが魅力的。他のサロンではなかなか受けることのできないカッピング(体のめぐりを良くする吸い玉)まで体験できちゃいます。500円という気軽なお値段でフルコースエステが受けられるので、初めてエステに行く方にまずはここ!とオススメしたい体験コースです。

正月太りで溜まった脂肪を一掃するなら!
ラ・パルレ

●熱汗セルライト撃退コース ―――――― 体験金額:2000円(税込)

2,000円の体験コースでもマシンメインで70分間しっかりと施術してくれる丁寧な施術が魅力のラ・パルレ。サロン自慢の「セルライトバスター」は運動だけでは落ちにくい、老廃物が付着してガチガチになった脂肪をローラーでもみほぐしてくれます。寝ながらできる有酸素運動と筋肉強化で基礎代謝もUP!血液やリンパの流れをスムーズにし、ほぐれた脂肪を排出させます。施術後は体がポカポカし、1回でも軽くなっているのが実感できます。お正月に溜まってしまった脂肪を一掃してしまいましょう!

気になるところに集中アプローチしたい人に!
たかの友梨

●TAKANO式キャビボディ ―――――― 体験金額:3000円(税込)

たかの友梨オリジナルのキャビテーションを受けられるだけでなく、プロによる極上のハンドマッサージや美肌効果もある岩盤浴などたかの友梨自慢の贅沢な時間が3.000円で受けられてしまうのがこの体験コース。痩身エステの施術は多少痛みを伴うこともありますが、たかの友梨のキャビテーションは痛みや独特の音もなく、手のひらでマッサージされているような感覚で眠ってしまう人もしばしばだとか。上半身と下半身から選択でき、気になっているところは特に集中アプローチしてくれます。心地よく贅沢気分を味わいながら部分痩せができちゃうおすすめ体験コースです!

正月太り解消におすすめのコースをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。たったの5500円で3つも体験できてしまうのはとっても嬉しいですよね!サロンごとにそれぞれ得意としているものがありますのでそれぞれの効果を受けられ、どのサロンも70分しっかりと施術をしてくれますのでその痩身効果も確かなものです。

エステでの施術は1〜2週間に1回行くのが一番効果的な通い方とされています。なので、体験コースを1ヵ月に2〜3回はしごすれば数回エステに通うのと同じ効果を得れるというわけです。

たった1回受けるだけでも効果を実感しやすいおトクな体験コースをうまく活用して正月太り解消ダイエットを成功させましょう!

まとめ

楽しい年末年始を過ごした後にお正月太りに気がつくと、「あんなに食べなければよかった」と後悔してしまいますよね。

しかし今回ご紹介した方法なら、たったの10日間トライするだけでお正月太りを解消できます。内容も簡単なものばかりなので、長期間に渡ってツラい思いをする必要もありません。少し生活に気を付けるだけでダイエットできるので、仕事や家事などで忙しい方にもぴったりです。

また、より解消法の効果を高めるためにはぜひエステの体験コースを活用してみて下さい。もちろんそれぞれどちらかでも効果は実感できますが、同時にチャレンジすれば効果は2倍以上になります。

誰よりも素早くお正月太りから解放されたい人は、お得なエステの体験コースを利用して、年末年始前のボディを効率よく取り戻していきましょう! 

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る